変わりゆく地球 衛星写真にみる環境と温暖化

M.D. King, C.L. Parkinson, K.C. Partington, R.G.Williams 編

中島 映至
(東京大学気候システム研究センター長 理学博士)
井上豊志郎
(東京大学気候システムセンター特任研究員 理学博士)
監訳

発行:丸善株式会社

A4判・406頁 本体価格12
,000円
ISBN978-4-621-08110-5


現状と変化を一目で理解し、その原因を探る
地球がどのように変遷してきたかを、宇宙(人工衛星)からの写真・画像データで明らかにしながら解説する。
同じ地域を違う年の衛星写真で比較し、様々な現象の年変化、季節変化を写真や解析画像で示し、さらに特別な現象を迫力ある写真で紹介して、地球の現状と変化を実際に見せることで、一目で理解できるように構成されている。


目 次

[大気の力学]
序論/雲,地球のシャッターは変化しているか?/雲の光学的・微物理的特性/雲と地球の放射収支/水蒸気/雨の世界/ハリケーン:気候変動との関係/雷/大気の加熱と冷却/風のなかのダスト/大気汚染:全地球的問題/航跡雲/飛行機雲/宇宙から見た二酸化窒素汚染の週間サイクル/オゾンホール/地球のオゾンの盾をおびやかす塩素

[生きている大地]
序論/サンアンドレアス断層:地殻に発生する食い違い/ピナツボ山:止むことのない火山災害/大洪水/エボラ出血熱流行の衛星による監視/積雪:地表面のもっともダイナミックな特徴/氷河:気候の記録者,変化の先駆け/北方林:成長期間の長期化/土壌水分:地下における重要な役割/日に照らされた地球/地表面の温度

[動き続ける海]
序論/海底地形とプレートテクトニクス/海面高度と循環/海洋の熱/海面上昇/潮汐/海上の風/嵐の大西洋/海洋の生物圏/円石藻と「ミルクの海」/サンゴの白化/宇宙からの赤潮の探査/海洋の堆積物/津波

[凍った極冠]
序論/南極:解き明かされた大陸/動く氷床/氷床と全球海面水位への脅威/広大な白い海:変化する北極の海氷量/密接な結びつき:北極の海氷,海,大気/海氷:南大洋の動く氷殻/南極の氷湖:底層水形成と底層への通気,高生物生産性(域)

[人類の存在の痕跡]
序論/宇宙からの古代マヤ景観図の作成/全球の土地利用変化/変わりゆく地球上の火の役割/熱帯雨林:おびやかされる生物圏の動力源/緑の波/全球・局所的な都市域の監視/大転換の灰色の波(都市化の波)/都市ヒートアイランド/中国における都市化:珠江デルタ地帯の例/肥沃な三日月地帯の水問題:トルコ南東部の灌漑/エデンの園の破壊の記録:イラク湿原の排水/アラル海の破壊/乾燥するチャド湖/ロシア北極地方の工業汚染/海上の油流出

[エピローグ]



組 見 本




丸善(株)出版事業部