ごみハンドブック
田中 勝(鳥取環境大学教授)・寄本勝美(早稲田大学教授)他 編
発行:丸善株式会社
A5判・272頁 本体価格3,800円 ISBN978-4-621-08025-2
ごみ問題について、専門家と一般の方のギャップを埋めるべく編纂したハンドブック。
総論編と各論編、コラムで構成。総論編では、廃棄物のイロハを体系的にまとめ、ごみ問題の全体を俯瞰できる。各論編では、さまざまな廃棄物関連団体に、日ごろからよく問合せのある質問と、その科学的根拠に基づいた回答を掲載。
廃棄物に関わる行政・専門家の方には日常業務に使えるレファレンスとして、また一般の方には、生活と切り離せないごみ問題について指針となる一冊。

編集委員 執筆者一覧
編集委員長
田中  勝 (鳥取環境大学 教授)
寄本 勝美 (早稲田大学  教授)

編 集 委 員
梅澤 勝利 (社団法人 全国都市清掃会議)
大塚 康治 (財団法人 日本環境衛生センター)
竹内  敏 (財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター)

編 集 幹 事
奥村 明雄、佐々木五郎、古市 圭治

執 筆 者
碇 康雄、泉澤秀一、伊東和憲、梅澤勝利、大迫政浩、大仲 清、岡田光浩、小田原伸幸、織 朱實、河上 勇、木村祐二、栗山一郎、小澤紀美子、佐藤秀則、猿田忠義、杉山涼子、瀬川道信、高木宏明、田中 勝、寺園 淳、長岡文明、永塚栄登、西村 淳、仁田由美、八村智明、濱田雅巳、深野元行、藤吉秀昭、藤原周史、舟木賢徳、古澤康夫、松村治夫、麻戸敏男、宮本伸一、向中野裕子、山田正人、山本耕平、寄本勝美


推薦のことば

 本書「ごみハンドブック」の発刊を心からお祝い申し上げます。田中勝先生は廃棄物の収集・運搬・処理・処分などの技術に関する専門家、寄本勝美先生は廃棄物行政に関する専門家でいらっしゃいます。両先生とも廃棄物学会の会長を務められるなど廃棄物マネジメント分野で第一人者であり、中央環境審議会でもご尽力いただいております。両先生により編まれた本書の刊行を大変嬉しく思います。
 世界の人口が 60億人を越え、2050年には 100億人に近づくといわれています。現在、人口問題、地球環境問題、エネルギー資源問題など、人類の生存を脅かす深刻な問題に直面していますが、ごみ問題もその一つです。したがって、ごみ問題を考える際には、一廃、産廃といった一面だけではなく、リサイクル、環境保全、循環型社会など広い視点で考える必要があります。そのためには、一般の方と専門家のはざまを埋める多面的・包括的な知識、一般の方や廃棄物行政関係者に最低限知っていただきたい知識が要求されます。
 本書は総論編と Q&Aの二部構成となっています。総論編では廃棄物を取り巻く状況を解説し、Q&Aでは廃棄物に関する 74の素朴な疑問に答える内容です。編集委員長の田中勝先生、寄本勝美先生を中心に、40人を越える廃棄物の研究者や実際に廃棄物行政に従事している実務家が執筆されていて、Q&Aには行政の現場でありそうな質問と回答が満載されています。ぜひ、行政の現場で活用いただければと思いますし、多くの方々にご一読いただけることを願っております。
 2008年11月

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長 谷津 龍太郎

目  次
総 論 編
1. 廃棄物の発生:ごみの発生メカニズム/豊かさの指標GDPとの関係
2. 廃棄物の分類:廃棄物の定義/法律上の廃棄物の分類/ごみ・産業廃棄物の名前
3. 廃棄物の処理:3Rと適正処理/一般廃棄物の処理の流れと3R/産業廃棄物の処理の流れと3R
4. 分別:分別の目的/どのような分別があるのか/それぞれの分別方法の利点・欠点
5. 収集・運搬:収集・運搬(車両輸送、船舶輸送など)/ごみ・産業廃棄物の収集技術/管路(パイプライン)輸送方式
6. 焼却:炉のタイプ/ダイオキシン類対策/エネルギー利用
7. 埋立て:埋立ての寿命は/保安対策
8. 廃棄物計画:改善の歴史/廃棄物の政策の変遷
9. 市民参加:費用負担/アセスメントでの参加/NIMBY
10. 廃棄物処理における法体系:循環型社会形成に向けた法体系/廃棄物の処理責任/一般廃棄物の適正処理/産業廃棄物の適正処理/その他の法律
 
Q & A
■ 発生抑制、適正処理
ごみの出し方、分け方ってどうして市町村ごとに違うの?/ごみ出しルールに協力してもらうには?/ごみの組成について教えて/ごみの排出量が変わる要因にどんなものがある?/生ごみを減らす方法は?/コラム 京都市の取組み−家庭ごみの有料指定袋/古着や繊維製品の3Rについて教えて/コラム 京都市の取組み−京都方式/レジ袋の問題って?/コラム 海外のレジ袋有料化の動向−ヨーロッパ/ごみ焼却等中間処理方式について教えて/熱回収の現状について教えて/コラム RPS法(renewables portfolio standard)/コラム 海外のレジ袋有料化の動向−バングラディッシュなど/ごみ発電の効率化について教えて/ごみ処理、リサイクルにかかる費用はどのくらい?/事業系廃棄物はどのように処理すればよい?/廃棄物処理施設の事故例を教えて/廃棄物処理施設の延命化の取組みについて教えて/最終処分場ってこれからどうなっていく?/埋立地再生ってどんなこと?/プラスチックごみの処分状況を教えて/産業廃棄物の処分までの流れを教えて/産業廃棄物処理業者の選び方を教えて/ごみ有料化の効果って?/廃棄物処理施設の用地選定はどうやって行われているの?/PRTRと廃棄物処理施設の関係を教えて/リスクコミュニケーションの手法を教えて

■ 再生利用
ごみ処理、リサイクルにかかる費用はどのくらい?/プラスチックごみはどんなものにリサイクルされているの?/バイオマスってなに?/海外のリサイクル状況を教えて/コラム デュアルシステム/コラム デポジット/リサイクル商品は環境にどれだけ優しい?/産業廃棄物ってどんなものにリサイクルされているの?/メタン発酵技術ってなに?/コラム 3R/バイオディーゼル燃料ってなに?/溶融スラグはどんなものにリサイクルされる?/E-wasteのリサイクルってどうなってる?/「リサイクル」ってどんな意味?/容器包装リサイクル法ってなに?/家電リサイクル法ってなに?/食品リサイクル法ってなに?/建設リサイクル法ってなに?/自動車リサイクル法ってなに?/自治体で行っているごみ減量・リサイクル事業への助成事例を教えて/産業廃棄物処理施設やリサイクル関連の助成・融資制度を教えて

■ 特別な課題
海外のリサイクル状況を教えて/リサイクル商品は環境にどれだけ優しい?/E-wasteのリサイクルってどうなってる?/稼働しなくなった焼却処理施設の問題を教えて/PCB廃棄物ってなに?/コラム PCB/コラム PCB卒業判定基準/PCB廃棄物の処理方法を教えて/在宅医療廃棄物はどうやって処理する?/医療廃棄物の処理方法を教えて/コラム 感染性廃棄物/アスベストってなに?/アスベストの処理技術を教えて/E-wasteってなに?/リサイクル家電のフロン類はどうやって処理されているの?/カラス対策の実施例を教えて/漂流・漂着ごみってなに?/災害ごみはどうやって処理されるの?/国際資源循環の抱える問題は?/廃棄物分野の地球温暖化対策は?/コラム 拡大生産者責任/身近な努力で二酸化炭素ってどのくらい減る?/環境教育の方法は?/環境学習施設ってどんなもの?

■ 制度・政策
廃棄物処理計画ってなに?/拡大生産者責任ってなに?/資源有効利用促進法ってなに?/容器包装リサイクル法ってなに?/家電リサイクル法ってなに?/食品リサイクル法ってなに?/建設リサイクル法ってなに?/自動車リサイクル法ってなに?/再生利用認定制度、広域的処理認定制度ってなに?/処理が難しいごみの対策は?/市町村の廃棄物処理事業への国の財政支援を教えて/自治体で行っているごみ減量・リサイクル事業への助成事例を教えて/ごみの不法投棄の現状とその対応を教えて/産業廃棄物の不法投棄の現状回復はどうなってる?/ごみ有料化の効果って?/コラム ごみ有料化/ごみ処理施設の用地選定はどうやって行われているの?/PRTRと廃棄物処理施設の関係を教えて/リスクコミュニケーションの手法を教えて/行政と事業者のごみの処理責任は?/一般廃棄物処理業の許可制度ってどんなもの?/許可不要で一般廃棄物が処理できる特例を教えて/産業廃棄物処理業の許可制度ってどんなもの?/マニフェスト制度ってどんなもの?/産業廃棄物税ってなに?/コラム 税率/コラム 課税客体の帰属/コラム 徴税コスト/産業廃棄物処理施設やリサイクル関連の助成・融資制度を教えて/「あわせ産廃」ってなに?/PFI手法ってなに?/コラム リスク管理/廃棄物分野でのPFI事業を教えて



丸善(株)出版事業部