電気化学インピーダンス法 原理・測定・解析

板垣 昌幸(東京理科大学 理工学部 教授) 著
税込価格 3,990円
判型・ページ数 A5判・176ページ
ISBNコード 978-4-621-08000-9
発行年月 2008年08月

電気化学インピーダンス法の原理と解析について,必要な基礎知識のすべてを学べる指南書.
たとえば,周波数応答解析装置を用いることでインピーダンススペクトルを容易に判定できるが,逆にブラックボックス化してしまう危険性がある.無駄なデータの測定を避けるために,適切な実験条件を設定する必要があり,本書では,必要な概念を覚えることができる.
また,適用分野が多岐に渡ることから,用いる解析方法も測定対象に依存してバリエーションに富むが,あらゆるバリエーションに応用できる基礎力をつけることができる.

目  次
第1章 電気化学インピーダンス法への手引き
電気化学インピーダンス法とは何か?/電極反応と電気化学インピーダンスの関係/電気化学インピーダンス法の利用/インピーダンス解析に用いる基礎数学

第2章 電気化学インピーダンス法の原理
電気化学測定の中での電気化学インピーダンス法の位置づけ/電気化学測定に必須な公式/時間領域と周波数領域での解析/電気化学インピーダンス法の適用条件

第3章 実験装置
電極/電気化学セル

第4章 電気化学インピーダンス測定法と機器
測定機器/FRAの原理/FRAを用いたインピーダンススペクトルの測定/その他の電気化学インピーダンス測定法

第5章 電気化学インピーダンスのデータ処理
電位-電流曲線と電荷移動抵抗の関係/各素子のインピーダンス/インピーダンスの合成/インピーダンススペクトルの表記法/RC直列回路のインピーダンス/RC並列回路のインピーダンス/インダクターLを含むインピーダンス/CPEを含む等価回路/さまざまな等価回路から計算されるインピーダンススペクトルのまとめ/二つの時定数をもつ等価回路とインピーダンススペクトルの軌跡/電極構造と等価回路の関係

第6章 ファラデーインピーダンス
ファラデーインピーダンスとインピーダンススペクトルの関係/低周波数域での誘導性挙動の物理的意味/ファラデーインピーダンスと吸着過程の関係/さまざまな反応メカニズムとファラデーインピーダンスの関係/高周波数域での誘導性挙動の解釈/電荷移動抵抗Rctと分極抵抗Rpとの違い/複合電極の電位-電流曲線と分極抵抗

第7章 拡散のインピーダンス
ワールブルグインピーダンス/ファラデーインピーダンスを用いる拡散インピーダンスの導出/ファラデーインピーダンスを用いた拡散のインピーダンスの軌跡/さまざまなファラデーインピーダンスの軌跡のまとめ

第8章 分布定数型等価回路を用いた電気化学インピーダンス解析
多孔質電極と分布定数型等価回路/伝送線モデルを用いた電気化学インピーダンスの理論式/分布定数型等価回路による電気化学インピーダンスの計算/伝送線モデルによるインピーダンススペクトルの計算

付録 Microsoft Excelによるインピーダンススペクトルの計算


組見本




丸善(株)出版事業部