健康食品・中毒百科  
 
 
 
健康食品・中毒百科 表紙
健康食品にはホントに副作用がないのか?

誤解された知識がいつのまにか「常識」になってしまうことがコワイ!

学術的裏付をもとに中毒学の第一人者が警告する書。

 
 
内藤裕史
(筑波大学名誉教授) 著

発行:丸善株式会社
【価格】2,800円 + 税
【判型】B5
【ページ数】342ページ
 ISBN 978-4-621-07840-2
この本を買う

最近の健康志向には、「これを摂るとカラダにいい」といった側面ばかりが強調され、誤った情報や知識が常識となってしまうことがあります。しかし、本当に安全だ、と断言できるのでしょうか?

「医薬品は副作用を念頭に症状があるときだけ摂るが、健康食品は副作用がないと信じて摂りつづけるものである。副作用を承知で摂るべき健康食品があろうとは思えない。健康食品の安全の基本は、健康被害を起こしていないか、起こす可能性はないかという被害情報の検証である」
(本書序文より)

本書「健康食品 中毒百科」で紹介するダイエット食品、サプリメント、漢方・生薬などの健康被害事例約1000件は、いずれも信頼できる学術雑誌などに発表された学術論文によって裏付けられたものばかり。健康食品が持つ本質的な課題に取り組んだ初の成書です。
また、引用・参照文献のリストも豊富に掲載しているので、本書からさらに多くの情報にアプローチすることもできます。

医療関係者、健康・保健の業務に携わる方々、消費者の安全を守る行政、教育関係の方々はもとより、健康に関心のある一般の方々にも広くお読みいただきたいと願います。

[掲載の一例]
キトサン(やせ薬)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・肺炎
アガリスク、プロポリス(健康食品)・・・・・・・・・・・・肝機能障害
麻黄(マオウ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・心筋障害、脳卒中
ウコン(漢方・生薬)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・肝機能障害 
など。

詳しくは本書で。
 
 
pub_Viewページで本書の一部をお読みいただけます。 pub_view

 
 
内容概説

この本は、現在の医療の分野を二分する形で登場した補完代替医療の一つ、健康食品が持つ本質的な課題に取り組んだ日本で最初のものである。健康食品は医薬品と違い安全で副作用がないと一般に広く信じられている。医薬品は、有効性と安全性の科学的な根拠の上に国が市販を認めているが、健康食品は品質の均一性、再現性、純度が保証されているわけではない。また、摂取量、接種方法、摂取経路、効果の目安についての科学的根拠もない。健康食品を摂取するにあたって安全の基本は、それが健康被害を起こしていないか、引き起こす可能性はないか、という被害情報の検証である。個人差はあるが、本書で情報を得ることにより被害を未然に防ぐこともでき、健康被害が発生したときの対応も容易である。

 
 
目 次

第I部 痩せ薬

1.フェンフルラミン,ニトロソフェンフルラミン 
2.フェニルプロパノールアミン,プソイドエフェドリン 
3.アリストロキン酸 
4.シブトラミン,マジンドール 
5.クロム
6.ジニトロフェノール,ウスニン酸 
7.アマメシバ 
8.下剤 
9. 利尿剤 
10.甲状腺ホルモン 
11.メリロート,クマリン 
12.ダイエットタンパク
13.ムシゴケ,ツノマタゴケ
14.キトサン
15.羅漢果(ラカンカ)
16.ニガクサ


第II部 健康食品

17.アガリクス,カバノアナタケ,マンネンタケ,メシマコブ 
18.シイタケ皮膚炎 
19.トリプトファン
20.イチョウ葉エキス
21.プロポリス,ミツバチ花粉,蜜蝋
22.ゲルマニウム  
23.クロレラ,スピルリナ,アファニゾメノン
24.チャパラル,クレオソート
25.カヴァ
26.コンフリー 
27.コイの胆のう
28.紅茶キノコ 
29.ドクダミ
30.インゲン豆、ヨウシュヤマゴボウ、ヤマゴボウ
31.カルシウム・サプリメント 
32. ブラックコホッシュ,升麻
33.ペニーローヤルミント
34.スターフルーツ 
35.ノニジュース
36.胎盤抽出物,臓器抽出物
37.アトピー性皮膚炎


第III部 漢方薬,生薬

38.黄ゴン(オウゴン)
39.甘草(カンゾウ)
40.麻黄(マオウ),エフェドリン
41.附子(ブシ),烏頭(ウズ)
42.桂皮(ケイヒ)、桂枝(ケイシ)
43.人参(ニンジン)
44.牡丹皮(ボタンピ),芍薬(シャクヤク),白蘚皮(ハクセンピ)
45.鬱金(ウコン)
46.一位(イチイ)
47.蟾酥(センソ),蟾蜍(センジョ)
48.何首烏(カシュウ)
49.雷公藤(ライコウトウ),ホルトカズラ
50.巴豆(ハズ),トウゴマ,アブラギリ
51.八角蓮(ハッカクレン)
52.白屈菜(クサノオウ)
53.斑ミョウ(ハンミョウ)
53.その他の漢方薬および生薬
54.漢方薬・民間薬中の合成医薬品
55.漢方薬・民間薬中の合成医薬品
 
 

丸善出版事業部