有機反応機構 有機反応を深く理解するために
奥山 格 著     
発行元:丸善出版(株)



有機反応機構は、有機化学の基礎だけでなく、生命科学の基礎でもあり、重要なものといえます。反応機構を理解することで、分子のレベルで生命現象をひもとくことが可能になります。 本書は、有機反応機構を電子の動きから納得して理解するためのテキストです。化学結合論の基礎から反応の立体電子効果まで、軌道相互作用に基づいて、反応機構をわかりやすく説明するとともに、電子の動きを巻矢印で示して有機反応と有機化学の基礎を解説しています。電子の動きによる反応機構の書き方および反応がどのように、なぜ起こるのかを理解することで、初見の有機反応に対して「合理的な反応機構」が書け、多様な有機反応を関係づけて理解できるようになる一冊です。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体2,800円+ 税 【判型・フォーマット】B5 【ページ数・時間】150ページ 【ISBNコード】978-4-621-30213-2 【発行年月】2017年11月

 
目次: