例題で身につける構造力学 
車谷麻緒・樫山和男 著    
発行元:丸善出版(株)



コンピュータや電卓がない時代に、複雑な現象の理想化と単純化により、紙とペンだけで構造解析が行える基礎を体系化したことが、構造力学の最大の特徴といえます。コンピュータが身近に存在する現在でも、複雑な問題を理想化し、単純化して考えるという構造力学の基本的な考え方は変わらず、その習得で“力学的センス”を身につけることができます。この力学的センスを身につけることが構造力学を学ぶ最大の目的であり、実務でのコンピュータ計算結果の妥当性を判断できることに繋がります。 本書は、構造力学の基礎から、フレームのマトリックス構造解析に至るまでを1冊にまとめたテキストです。構造力学の理論・定理・解法についての説明に加え、内容を理解するための基本的な例題を数多く掲載し、自習によって構造力学の基礎が身につくように全ての例題に図を多用し、詳細な解説をしています。また、例題の種類を厳選し、同じ例題を様々な手法で解き、構造力学の基礎を自然と身につけることができます。 巻末では、各章の例題に比べ、やや応用的な演習問題を数多く掲載し、例題と同様に、詳しい解答と解説を掲載しています。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,000円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】300ページ 【ISBNコード】978-4-621-30210-1 【発行年月】2017年10月

 
目次: