[新装復刊]パリティブックス
歴史をかえた物理実験 
霜田光一 著  パリティ編集委員会 編  大槻義彦 責任編集   
発行元:丸善出版(株)



独創的・創造的な基礎研究の重要性が指摘されています。 ですが、先駆的な研究がどのように行われているのかは、あまり知られていないのではないでしょうか。研究報告などでも、たとえば、研究をはじめたきっかけや、着想などはほとんど書かれてはいません。「失敗は成功の母」ともいわれるように、研究での失敗なくして画期的な研究結果を得ることはできないでしょう。 パリティ1995年4月号~1996年3月号連載の同名の講座を単行本化した書籍の新装復刊版です。 現代物理学の発展に寄与した物理実験の中でも電磁気や光学系を中心に、世界観や考え方、学問の方向性を変えた重要な物理実験を取り上げ、何が重要でその後の歴史にどう影響したかを、わかりやすく解説しています。図も多用して、昔の実験も具体的に把握でき資料的にも有用な一冊です。

※ [新装復刊]パリティブックスシリーズ
いまさら流体力学? 2017年10月刊行
いま、もう一つの素粒子論入門 2017年5月刊行
いまさらエントロピー? 2017年5月刊行

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体1,800円+ 税 【判型・フォーマット】B6 【ページ数・時間】248ページ 【ISBNコード】978-4-621-30207-1 【発行年月】2017年10月

 
目次: