古代エジプトの数学 文明繁栄のアルゴリズム
David Reimer 著  礒田正美 監修  冨永 星 訳    
発行元:丸善出版(株)



数学は文明繁栄の源を探るツールにもなるといえます。 ゆっくりかつ確実にエジプト式の計算方法の深い理解へ導くために、情報はぎっしり詰め込まず簡単に読み進めることができるのをねらいとして本書は編纂されました。議論全体は軽い調子の会話のような流れで書かれており、歴史上のさまざまな年代の図や面白い話、逸話などが掲載されています。 古代エジプト人の算法(アルゴリズム)を体験的に探る中で古代エジプト人の思考法を探っていき、その比較相対として、私たちが行う四則計算にみる今日の算数・数学の特徴が浮き彫りになっていきます。 古代エジプト人になったつもりで、彼らの考えやその営みをシミュレーションできるようになり、古代エジプト文明がいかなる文明であったか想定することもできるでしょう。さらにその比較対象から、私たちが未来予測に用いる算数・数学の本質、それを代替する情報機器の意味についても気付きを得ることができる興味深い一冊です。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体15,000円+ 税 【判型・フォーマット】A4変 【ページ数・時間】260ページ 【ISBNコード】978-4-621-30199-9 【発行年月】2017年08月

 
目次: