47都道府県・くだもの百科 
井上 繁 著     
発行元:丸善出版(株)



果物は人間より古い歴史をもつとされていますが、人間が栽培した果物で最初期のものはイチジクやブドウであるそうです。その後、さまざまな品目が生まれ、品種改良されるようになると、日本でも全国各地で、各々の風土に合った果物が生産されるようになりました。そのまま食べるのはもちろん、料理の食材としたり、加工品にしたりなど、楽しみ方もさまざまです。一方で果物には豊富な栄養素が含まれており、生活習慣病の予防など、健康にも大きな影響を及ぼします。 本書はおなじみのリンゴやミカン、イチゴはもちろん、パッションフルーツやシークワーサーなど、北海道から沖縄県に至る47都道府県で生産されている果物を取り上げ、地域独自の品種やその栽培面積、収穫高の全国順位、出荷時期などを解説しています。 また、産地が提案するおいしい食べ方や加工品とともに、果物の普及に向けた各地のさまざまな取り組みも紹介しています。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,800円+ 税 【判型・フォーマット】四六 【ページ数・時間】336ページ 【ISBNコード】978-4-621-30167-8 【発行年月】2017年05月

 
目次: