[新装復刊]パリティブックス
いま、もう一つの素粒子論入門 
益川敏英 著  パリティ編集委員会(大槻義彦責任編集) 編    
発行元:丸善出版(株)



本書は、月刊雑誌「パリティ」に1997年4月号より、1年連載された「いま、もう一つの素粒子論入門」を単行本化したものです。 場の素粒子を支配する法則は、時空の幾何学と関連深い一般相対論やゲージ理論と深く関わっています。 素粒子の世界を理解するのに不可欠なこれらの理論を学び、場の理論の言葉に慣れて具体的な計算を行い予言ができるようになる道筋をたどります。 最小限の前提からスタートし、素粒子の標準理論まで、著者の視点で素粒子論の発展の要点がまとめられています。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体1,500円+ 税 【判型・フォーマット】B6 【ページ数・時間】174ページ 【ISBNコード】978-4-621-30161-6 【発行年月】2017年05月

 
目次: