ネコの行動学 
パウル・ライハウゼン 著  今泉みね子 訳     
発行元:丸善出版(株)



本書は、1998年にどうぶつ社から出版された『ネコの行動学』の復刻版です。 原著者のパウル・ライハウゼン氏は「ネコ博士」として世界的に有名な研究者で、その40年にわたる調査研究の集大成である本書は、長らく復刻が待望されてきました。大型・小型野生ネコ類やイエネコの獲物捕獲、食事、コミュニケーション、なわばり、闘争、交尾、子育てなどの行動について、著者自身の野外と飼育下での観察、記録、ビデオ分析、実験にもとづいて一つひとつの行動過程を記載し、他の研究者たちの論文も考察に入れ、ネコの行動を本能、学習、発達(個体発生)や進化(系統発生)など様々な角度から分析しています。読みはじめてみると、ネコの世界のおもしろさに引き込まれるでしょう。 ネコを動物学の視点に立って論じた他に類をみない大著であり、愛猫家の方をはじめ、野生動物・ペットに関心のあるすべての方に届けたい一冊です。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,500円+ 税 【判型・フォーマット】四六 【ページ数・時間】370ページ 【ISBNコード】978-4-621-30143-2 【発行年月】2017年05月

 
目次: