金属破損解析ハンドブック 原理から機構,事例研究,欠陥検出,防止まで
Arthur. J. McEvily 著  江原隆一郎 訳     
発行元:丸善出版(株)



原著者のArthur McEvily氏は、構造材料の疲労や破壊研究分野における世界的な権威で、名著といえるFracture of Structural Materials(A.S. Tetelman and A.J. McEvily, John Wiley&Sons, 1967)をはじめとした著書や数多くの論文を出版しています。 本書は、原著者の長年の大学での講義をまとめたもので、特筆すべきは、事例研究の豊富さです。弾性変形、塑性変形、破壊力学の諸原理から、合金・コーティング、熱応力、残留応力、脆性破壊、延性破壊、クリープ、疲労、摩耗の諸機構まで実例とともに丁寧な解説がなされています。さらに、破面調査や目視・光学検査、X線による分析、統計解析等とその結果に基づく技術報告書の書き方、欠陥が生じる要因とその検出方法がまとめられています。 全ての章で、演習問題とその回答が用意されているので、理解をより一層深めることができます。多種多様な破損事故の実例を俎上に、多数の破損写真や図表を駆使し、基本原理が実際の状況での働きを明らかにした、金属材料・機械設計分野に関わる、大学生の方、大学院生の方、技術者の方、研究者の方のための実務的なハンドブックです。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体18,000円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】542ページ 【ISBNコード】978-4-621-30135-7 【発行年月】2017年01月電子書籍あり

 
目次: