叢書インテグラーレ015
左と右・対称性のサイエンス 
広島大学大学院総合科学研究科 編  佐藤高晴 責任編集    
発行元:丸善出版(株)



本書は、「右」「左」で代表される日常的な認識に潜む「対称性」をテーマに、物理学、化学、地学、生物学、心理学、スポーツ科学、美学、文化人類学など、文科系・理科系を跨る領域について、「左と右」などの対称性が持つ意味について考察をしています。 自然界では、物理学での対称性の原理的な重要性、化学の分子構造の生命体との関わり、動物の体の対称性/非対称性、地球の南北の対称性を取り上げ、心理学では、脳の働きの左右非対称性と心、文化人類学では「右と左」による空間把握普遍性の否定、美学の分野からは、右脳的(アート思考)人間の可能性、スポーツ科学からは、サッカーにみる人間行動の「左と右」などの話題が取り上げられています。 分野の壁を越えて「対称性」を考察する楽しさ、多角的総合的に物事を捉えることの楽しさを提示する一冊です。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体1,900円+ 税 【判型・フォーマット】四六 【ページ数・時間】192ページ 【ISBNコード】978-4-621-30118-0 【発行年月】2017年01月電子書籍あり

 
目次: