JAMT技術教本シリーズ
病理検査技術教本 
一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会 監修     
発行元:丸善出版(株)



本書は、病理検査に日頃従事しているベテラン技師が現場の視点に立って執筆し、古典的な病理技術から、最近の分子病理診断のための技術まで、幅広く盛り込んでいます。 病理技術の基礎、必要な専門知識、病理検査の実際、検査結果の判定法やトラブルシューティング、病理検査の内部精度管理について詳述しています。 病理検査業務、病理組織標本作製技術、病理組織染色法、病理診断技術、病理診断特殊技術、病理解剖技術に分け、病理業務の管理、切り出しから薄切りまで、写真撮影技術、染色法総論、一般染色各論、酵素組織化学・免疫組織化学、コンパニオン診断技術、分子病理診断技術、遠隔病理診断技術、電子顕微鏡標本作製法、共焦点レーザー顕微鏡、病理解剖に必要な基礎知識を解説しています。 臨床検査技師を目指している学生の方、臨床現場で働く卒後5年程度までの臨床検査技師の方が、学内や臨地実習、病理診断科の現場で実際に手に使って頂ける実践的な技術書です。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体5,400円+ 税 【判型・フォーマット】A4 【ページ数・時間】354ページ 【ISBNコード】978-4-621-30111-1 【発行年月】2017年05月

 
目次: