ベーシック圏論 普遍性からの速習コース
T. レンスター 著  斎藤恭司 監修  土岡俊介 訳    
発行元:丸善出版(株)



数学的対象や構造を理解する際、その記述に要する下部構造を忘れてしまい、その上澄みの構造だけを見ることにより初めて見えてくるものがあり、それを扱うのが圏論です。 本書は、圏論を初めて学ばれる方に向けた入門書です。圏論の最も基本的なことについて懇切丁寧な説明がなされています。普遍性の考え方に焦点を当てるため、圏論の最も基本的な内容のほかはあえて割愛されています。圏と関手の基本的な語彙を確立した後、随伴関手、表現可能関手、極限という三つの異なる普遍性の現れを学び、最後にこれらの関係を解明しています。例と演習問題を豊富に含んでおり、それらを理解していくうちに自然と基礎体力が向上するような仕組みになっています。 普遍性の理解を通じて圏論の要点を速習できる一冊です。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,700円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】286ページ 【ISBNコード】978-4-621-30070-1 【発行年月】2017年01月電子書籍あり

 
目次: