JAMT技術教本シリーズ
臨床免疫検査技術教本 
日本臨床衛生検査技師会 監修     
発行元:丸善出版(株)



免疫学的測定はRIA法によるインスリン測定を発表したことから始まり、その後約60年で飛躍的な進歩を遂げ、臨床検査領域の大きな柱の一つといえます。この免疫学的測定は、抗原抗体反応という原理に基づく感度、特異性の高い測定ですが、生物学的測定を原理とした抗原抗体反応は複雑で、実務経験の少ない技師や学生の方には難解な事象も多くあります。 本書は、免疫学の基礎から免疫学測定による検査の各論、測定原理を、国家試験ガイドラインに沿った構成で系統的に、各分野の専門家がわかりやすくまとめています。 国家試験を控えた学生の方をはじめ、臨床検査の現場に就いて間もない技師の方が、免疫検査領域の専門家としてステップアップするための知識と技術を磨くことできる必携の教本といえます。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体4,800円+ 税 【判型・フォーマット】A4 【ページ数・時間】220ページ 【ISBNコード】978-4-621-30065-7 【発行年月】2017年04月

 
目次: