基礎スラリー工学 
椿 淳一郎・森 隆昌・佐藤根大士 著   
発行元:丸善出版(株)



時代と共に微細な粉体粒子に対する需要が高まってきています。微細粉体粒子は乾式では取り扱いが難しく、湿式でスラリーとして取り扱われることがほとんどですが、スラリーの挙動は複雑であるため工学・技術の体系化が遅れており、スラリーの取り扱いは試行錯誤にならざるを得ない状況にあります。 本書は、18年間の研究成果を中心にして体系づけたスラリー工学を提案した一冊です。 本論は3編にわかれ、第1編ではスラリーの特性とその評価法を網羅的に論じています。第2編では、成形プロセスの主に解析に関する研究成果をトピックス的に紹介し、第3編では、新規沪過技術など著者らが開発したスラリー技術を紹介しています。 本書は、スラリーと悪戦苦闘しておられる技術者の頼もしい味方となるでしょう。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体5,000円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】256ページ 【ISBNコード】978-4-621-08999-6 【発行年月】2016年01月電子書籍あり

 
目次: