Excelで気軽に化学プロセス計算 
伊東 章 著     
発行元:丸善出版(株)



本書は、「化学工学量論」の講義の教科書を基にしたものです。 化学プロセスシミュレータの高機能化・高性能化によって、これを道具とする化学技術者にとってはたいへん便利になりました。 しかしその一方で、計算の手法・根拠がよくわからないまま計算結果のみを使うという、「ブラックボックス化」が懸念されています。「化学プロセス計算」は化学工学分野に必須のツールであり、本質的に理解して、使いこなせる必要があります。 本書では、化学工学のある物性値を求めたいときに、どの式を使って「化学プロセス計算」をするのか、どんな計算結果が得られるかを体得するために、計算そのものはExcelに任せることによって、効果的に、深く学ぶことができます。計算力のスキルアップもめざせる教科書です。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体2,600円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】192ページ 【ISBNコード】978-4-621-08844-9 【発行年月】2014年07月電子書籍あり

 
目次: