数学クラシックス
数の体系 解析の基礎
E. ランダウ 著  蟹江幸博 訳     
発行元:丸善出版(株)



1929年に刊行された世界で初めて“数”についてのまとめられた成書。高等学校教育以上で学ぶ数学は一切必要とせず、求められるのは正しく「文章を読む力」と「論理的に考える力」のみです。自然数から分数、正の有理数、有理数切断、負の数、実数、複素数と順に数の体系を構築していきます。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,800円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】160ページ 【ISBNコード】978-4-621-08713-8 【発行年月】2014年01月

 
目次: