分子光化学の原理 
Nicholas J. Turro, V. Ramamurthy, J.C. Scaiano  井上 晴夫・伊藤 攻 監訳    
発行元:丸善出版(株)



光化学研究の第一人者Turroらの名著“Principle of Modern Molecular Photochemistry-Introduction”の翻訳書。  光化学の基礎概念をじっくり学べる良書。  光吸収や発光を伴う過程、あるいは,発光を伴わない過程、および生成物に至る光化学反応を、統一した考え方で扱っている。  簡単な分子軌道理論と関連づけて、電子ポテンシャルエネルギー曲面の概念、多数の有機光化学反応、電子移動反応を電子励起状態から主要な生成物へ導く経路、電子スピンを含めた反応過程について解説している。  すべての概念について高等数学を使わず、化学者に親しみのあるスキームや図解的表現にして理解しやすくしてあります。さらに、理解を深めるために各章のはじめに“基本原理に基づいた簡単な考え方と模範例”をあげており、大学の一般化学・有機化学・物理学の基礎的知識があれば十分に理解できる内容となっています。  最近30年の光化学分野で著しく進展のあった“光励起エネルギー移動”および“光励起電子移動”や“電子スピンの光化学への寄与”を含めた光化学の完璧な解説書です。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体10,000円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】482ページ 【ISBNコード】978-4-621-08685-8 【発行年月】2013年07月

 
目次: