シリーズ生命倫理学
第1巻 生命倫理学の基本構図 
今井道夫・森下直貴 編著    
発行元:丸善出版(株)



本「シリーズ生命倫理学」の全体が、日本における生命倫理の「現在」の総括をめざしているとすれば、その巻頭にあたる第1巻は、学問的反省という視点から「生命倫理」を「学」としてみた場合の「現在」の総括を意図している。生命倫理という歴史的運動の全体の「前提」にあるもの(構想、広義の原理、問題構成、理論枠組み、価値観など)に視線を向け、これを反省することが本巻の狙いである。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体5,800円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】274ページ 【ISBNコード】978-4-621-08478-6 【発行年月】2012年01月電子書籍あり

  内容の一部を見る pub-VIEWhttp://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/view/9784621084786.html

目次: