表面分析技術選書
計算シミュレーションと分析データ解析 
日本表面科学会 編     
発行元:丸善出版(株)



計算科学におけるシミュレーション手法として分子動力学や分子軌道法、密度汎関数法、モンテカルロ法について解説し、分析データ解析のための計算シミュレーションとして電子線回折法、構造解析法、電子分光法、電子顕微鏡について解説する。分析技術全般の解析について述べた技術者必携の書。 第一部では理論計算科学の中から代表的な計算シミュレーション手法をとりあげ、その原理と県債を行う際に注意すべきポイントを解説、第二部では実験解析のシミュレーションの中から、実験データ解析の計算シミュレーションを行う際の注意点について解説している。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,600円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】228ページ 【ISBNコード】978-4-621-07880-8 【発行年月】2007年12月電子書籍あり

  内容の一部を見る pub-VIEWhttp://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/view/9784621078808.html

目次: