知っていますか? 医療と放射線 放射線の基礎から最先端の重粒子線治療まで
放射線医学総合研究所 編  高橋 千太郎・辻井 博彦・米倉 義晴 著
発行元:丸善出版(株)



放射線を使った治療を受けるとき、気になることはなんでしょうか。 放射線はどんな病気に有効で、逆に副作用や悪影響はどれくらいあるのでしょう。放射線は、私たちの生活に非常に有用な一方で、注意して正しく使う必要があります。本書は、医療分野での放射線の利用について、実際に治療を受ける人を想定し、個々の技術と手法を、病例に即してやさしく解説しました。1項目ごとに読み切りで、関心のある項目だけを読んでも理解できるようになっています。基礎的な知識から、放射線による診断、放射性物質を用いた医学、粒子線を用いた先端的ながん治療まで、放射線と医療に関する広範な話題を66の項目に分けてご紹介します。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体1,300円+ 税 【判型・フォーマット】四六 【ページ数・時間】178ページ 【ISBNコード】978-4-621-07851-8 【発行年月】2007年03月

  内容の一部を見る pub-VIEWhttp://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/view/9784621078518.html

目次: