現代数学シリーズ
超幾何関数論 
青本和彦・喜多通武 著  伊藤雄二・上野健爾 編
発行元:丸善出版(株)



本書は、代数、解析、トポロジーにおける1つの流れを超幾何関数の多様な側面に反映させ解説。読者は、超幾何関数についてのみならず、その背景にある数学の基本的な考え方の一端をも、本書から学ぶことができる。物理学に関連する最近のトピックスも巻末の付録で詳しく紹介されている。 本書は1994年8月にシュプリンガー・ジャパン株式会社より出版された同名書籍を再出版したものです。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体6,500円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】355ページ 【ISBNコード】978-4-621-06537-2 【発行年月】2012年03月

 
目次: