数学クラシックス
数理物理学の方法 上 
R.クーラント/D.ヒルベルト 著  藤田 宏・高見頴郎・石村直之 訳   
発行元:丸善出版(株)



20世紀を代表する数学者ヒルベルトとクーラントの古典的名著の復刻。数理解析、応用数学、物理学の専門家を育成する際に重要で互いにつながりをもつテーマへの導入。解析的な立場で線形代数にはじまり、無限次元の関数空間およびそこで働く作用素への一般化がごく自然に行なわれ、特殊関数を含む直交関数系の議論を展開します。 刊行以来70 年たってもなお、上記のテーマへの卓越した入門書として、読者は、テーマの核心をなす理念に向かってソフトに、スピーディに導かれ、技巧的な詳細にわずらわされずに、これらの理論の応用を学ぶことができます。記述の仕方は、「定義ー定理ー証明」のスタイルとは対極にあり、式と式の間には多くの語りが加えられています。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,800円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】300ページ 【ISBNコード】978-4-621-06525-9 【発行年月】2013年01月

 
目次: