現代数学シリーズ
ファインマン経路積分の数学的方法 ―時間分割近似法 
藤原大輔 著  松本幸夫 ・谷島賢二 編   
発行元:丸善出版(株)



振動積分を道具とし、ファインマン経路積分の時間分割近似の収束を論じる。停留位相法の剰余項に対し空間次元が限りなく大きくなっても有効な評価を与えることがキーポイントである。議論に使われる技術的な事実は補遺にまとめて紹介し、読者の便をはかる。細部まで省かず詳しく説明し、初学者にも配慮した明快な数学書。 本書は1999年10月にシュプリンガー・ジャパン株式会社より出版された同名書籍を再出版したものです。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体4,700円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】277ページ 【ISBNコード】978-4-621-06451-1 【発行年月】2012年09月

 
目次: