数学クラシックス
複素多様体講義 
S.S.チャーン 著  藤木 明・本多宣博 訳    
発行元:丸善出版(株)



層,複素ベクトル束,その上の計量,接続,曲率などが簡潔に解説され,さらに,チャーン類の微分幾何的表示を与えるチャーン−ヴェイユの理論,グラスマン多様体の幾何学から決まる普遍チャーン類との関連,そしてその理論の正則曲線への応用までが述べられている.形式的なディテールよりも,本質的な道筋と,興味のある結果を明確に述べる.

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体2,500円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】161ページ 【ISBNコード】978-4-621-06348-4 【発行年月】2012年03月

 
目次: