数学クラシックス
数論入門 II 
G.H.ハーディ/E.M.ライト 著  示野信一・矢神 毅 訳    
発行元:丸善出版(株)



英国の世界的数学者G.H.ハーディとE.M.ライトが,大学で行った講義をもとに著した数論の入門書.原題 An Introduction to the Theory of Numbers. 1938年にOxford University Pressから初版が出版されて以来,60年以上にわたって版を重ねてきた名著である.本書はその第5版(1979年刊,最新版)からの邦訳. この第II巻では,原著の第19章から第24章,付録を収め,より進んだ数論の話題を取り上げている.この著者ならではのユニークな話題や定理・証明は,読者をさらに数論の魅力へと導くだろう. 英語で書かれた数論の教科書の中で最も広く普及し,多くの読者に感銘を与えてきた原著の,まさしく待望の邦訳である.

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体2,800円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】195ページ 【ISBNコード】978-4-621-06247-0 【発行年月】2012年04月

 
目次: