Gaussianプログラムで学ぶ 情報化学・計算化学実験 
堀 憲次・山本 豪紀 著    
発行元:丸善出版(株)



実験化学者が周囲のパソコン、ワークステーションを用いて非経験的分子軌道計算や密度汎関数理論(DFT)計算など計算化学・情報化学を行う上で必要な知識・方法をわかりやすく学ぶことができる。基本知識、実験結果を解析するために必要な基本的な計算、計算化学と情報化学のかかわりについて簡潔に解説。さらに、実際の研究への計算化学と情報化学の利用方法がわかるよう、主としてGaussianプログラムを用いて、具体的な15の計算化学実験を収載している。計算化学・情報化学と実際の実験結果を組み合わせて研究を行う方法を理解することができる。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体2,800円+ 税 【判型・フォーマット】B5 【ページ数・時間】186ページ 【ISBNコード】978-4-621-07714-6 【発行年月】2006年04月

  内容の一部を見る pub-VIEWhttp://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/view/4621077147.html

目次: