科学でわかった 安全で健康な野菜はおいしい 
及川 紀久雄 監修  霜多 増雄 著    
発行元:丸善出版(株)



今、国民の食への安全志向が高まっており、野菜等の農産物についても同様である。一般に有機堆肥栽培、無農薬栽培のものが安全と考えられているが、 人の健康に影響を及ぼす硝酸濃度の高い野菜、有機堆肥使用による食中毒細菌に汚染された野菜も少なくない。 著者は安全で健康な生食野菜を求めて20余年、野菜や土壌、肥料の科学データを取りながら、どうすれば安全で健康な野菜ができるのか挑戦しつづけて来た。本書はその成果のデータを基に科学をもって記述するものである。

【定価】本体1,500円+ 税 【判型・フォーマット】四六 【ページ数・時間】146ページ 【ISBNコード】978-4-621-07645-3 【発行年月】2005年10月

  内容の一部を見る pub-VIEWhttp://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/view/4621076450.html

目次: