表面分析技術選書
ナノテクノロジーのための走査電子顕微鏡 
日本表面科学会 編     
発行元:丸善出版(株)



走査電子顕微鏡(SEM)は、分解能的には光学顕微鏡と走査ブローブ顕微鏡の間に位置し、手軽な形状観察の手段であった。しかし、環境SEMや超低加速SEMなど、この分野にもブレイクスルーが起きていることに加え、そもそもの操作性の良さや、他の計測・加工法との複合化のしやすさなどから、ナノ計測・ナノ加工といったナノファクトリーの重要なツールとして近年新たな活路が見出されるようになってきている。本書は、表面科学、ナノサイエンス、ナノテクノロジーという新たな切り口における驚くべきSEMの能力と可能性について、実際の観察結果を多く織りまぜて解説する。

 丸善・ジュンク堂・文教堂の店頭在庫を確認する

【定価】本体3,600円+ 税 【判型・フォーマット】A5 【ページ数・時間】196ページ 【ISBNコード】978-4-621-07361-2 【発行年月】2004年02月電子書籍あり

 
目次: