伝統ある名著『ばね』の全面改訂 第4版  ばね 第4版

日本ばね学会 編  発行:丸善株式会社
A5判 652頁 本体価格18,000円 
ISBN978-4-621-07965-2
この本を買う

pub-View こちらから内容をご確認頂けます

日本が世界に誇るばね技術の集大成であり、比類なき名著である『ばね』の改訂第4版を26年ぶりの大改訂作業を経て、いよいよ本年5月下旬に刊行致します。「総合的な専門書」と「わかりやすい構成」という長所の継承に力を尽くしつつ、最新技術を積極的に取り入れ、これからの半世紀を見据える内容に一新いたしました。

「第4版 ばね」 編集委員会
委員長 下関 正義(三菱製鋼株式会社)
委 員 甲斐 和憲(株式会社ホリキリ)
金澤 健二(中央大学)
桑原 敏夫(日本ばね学会)
丹下 彰(日本発条株式会社)
西畑 三樹男(日本ベルパーツ株式会社)
脇田 将見(中央発條株式会社)
大学、公的研究機関、材料メーカー、ばねメーカーの第一線研究者・エンジニアなど総勢50名

本書の特色

企業の新入社員の教育や設計実務の参考書として使えるように、基本的理論をわかりやすく解説しています。
実際のばね設計実務レベルで必要なデータを網羅しました。
古典的理論による“ばね設計公式の適用限界”を明らかにし、最新のコンピュータ解析技術がどこまで進歩しているかを詳しく解説されています。
ばね用材料に要求される基本的な強度や耐久性データを幅広く掲載しました。
鋼以外のばね用材料の最新動向を盛り込んだ構成です。

目次構成

1章 総説
ばねの定義と機能/ばねの種類と特徴/ばねの用途と環境
2章 ばね用材料
ばね用材料の選択、ばね用素材、熱間成形ばね用鋼材、冷間成形ばね用鋼線、ばね用鋼帯、非鉄金属系ばね材料、非金属ばね用材料
3章 ばねの設計および解析
設計と解析の基本事項、圧縮コイルばね、引張コイルばね、ねじりコイルばね、特殊なコイルばね、トーションバーとスタビライザ、渦巻ばね、皿ばね、薄板ばね、線細工ばね、輪ばね
4章 ばねの設計応力のとり方
設計の基本的事項、荷重に対する考慮、疲れに関する考慮、許容応力
5章 ばねの製造
製造の基礎的事項、成形の基本、熱処理、後処理および表面処理、ばね製造の実際
6章 ばね材料の試験とばねの検査
7章 その他のばね
空気ばねとゴムばね、ガスばね、超弾性ばね、セラミックばね、接点ばね、スタビリンカ、磁気ばね、シート用ばねの解析
付録A ばねの規格
わが国のばねの規格:ばね製品・性能関係規格/ばねの材料規格:各国のばねの規格:ばね製品・性能関係規格/ばね材料規格/ショットピーニング:ばねのISO 規格:ばね製品・性能関係規格

内容見本




丸善(株)出版事業部